かわいい犬服を作ろう!

初めての犬服作り

初めての犬服作り 愛犬に他の犬とは違う服を着せてあげたい!そう思う飼い主さんも少なくないと思います。初めて犬服を作ろうと考えているけど、どうしたらよいのか分からない。
このような場合は、着なくなった子供服等をリメイクして犬服を作るのがおすすめです。デザインも考えなくて済みますし、何しろ布代がかからないのがおすすめポイントです。
うちの愛犬はじっとするのが苦手だから採寸をするのが難しい、という方には、インターネットで犬服の型紙をダウンロードできるサイトがあるのでそちらを利用してみましょう。
そのようなサイトには大抵犬服の作り方も書いてあるので、ブックマークしておくと便利です。また、現物を作成するときに気をつけて頂きたいのは、布の種類です。
スウェット地など伸びやすい生地であれば、ある程度ごまかすことは出来ますが、Yシャツなど伸びにくい生地ですとごまかしがきかないので注意が必要です。
道具も、裁縫道具が一式揃っていれば特別な道具は必要ありません。布の端はミシンがあると楽ですが、必ずしも必要というわけではありません。世界に一つしかない愛犬の服を作ってみませんか。

犬服の作り方|裁断

犬服の作り方|裁断 犬服を作るとき、最も大切な作業は裁断です。正確に布地を型紙通りにカットしなければいけません。
余裕があれば布地を一度洗って、繊維の歪みを整えましょう。テーブルの上に布地を広げ、型紙を置きます。型紙が動かないよう、マチ針などで固定します。
チャコペンで型紙にそって線を引きましょう。型紙に縫い代が含まれてなければ、一度型紙通りに線を引きその外側にさらに線を引きます。
きれいに線が引ければ、丁寧にカットします。よく切れるハサミを使いましょう。布地には方向があるため、横と縦を間違えないようにしなければいけません。
裁断の良し悪しは仕上がりを大きく左右します。正確に裁断できれば仕上がりもプロ並みになります。
犬服といえども、人の服を作る工程とほとんど同じです。上手に作るポイントは、各作業をとにかく丁寧にすることです。
横着をすると、きれいに仕上がりません。かわいい愛犬のために、面倒でも丁寧に作ってあげましょう。